円形脱毛症について

円形脱毛症について

私も2度経験しています。

 

一回目は高校生の時、二回目は社会人になってからです。

 

ともに数ヶ月で元に戻りました。

 

そもそも皆様円形脱毛症ってご存知でしょうか?一般的には髪が部分的に10円玉くらいの大きさで抜けてしまう事です。

 

他の症状として、髪全体が抜けてしまうケースや、眉毛やまつ毛、陰毛や体毛など、全身の毛が抜けるケースもあるらしいです。
私もそうでしたが、自覚症状が無いというのが円形脱毛症の特徴です。

 

では、何故円形脱毛症になってしまうのか??
実は円形脱毛症って原因が特定されていないのです。

 

一説として、精神的ストレス、リンパ球の機能不全、ホルモンバランスが崩れるといった事が原因として言われています。

 

円形脱毛症の原因として精神的ストレスと思っている方も多いらしいです。

 

まわりの人も円形脱毛症の人を見ると
「ストレスがたまってるね」「苦労してるね」
などと決め付けてしまいます。ストレスは確かに血管収縮を引き起こすと言われているので、一要因として考えられるとされています。

 

 

人間の体の中でウィルス等から守るためにリンパ球が免疫力を高めています。

 

そのリンパ球が円形脱毛症の原因であるという考えもあります。円形脱毛症は他の免疫以上疾患(甲状腺疾患、尋常性白斑。

 

糖尿病、アトピー性皮膚炎など)と同時に起こりやすいと言われています。リンパ級は血液の中にあり、扁桃炎や肝炎などの炎症部位に集まってきて、炎症を鎮めようとします。

 

 また、すり傷などからバイ菌が侵入してきたときにバイ菌を撃退する働きがありますが、何らかの原因でリンパ球の働きに異常が起こり発毛をさせないように働いてしまうのです。

 

学説の中で、「円形脱毛症は、リンパ球が、毛根に集まって発毛機能の邪魔をするため起こる」と言われていますが、はっきりとは分かっていないのが現状です。

 

他にも遺伝ではないかとも言われています。親と子は、生活環境が酷似しますからストレスの感じやすさや、免疫の機能性も似ることから、「親が円形脱毛症なら、子にも起こる」ことは言えそうです。

 

現に私の母親が円形脱毛症で、私も2度の円形脱毛症の時は母親に相談し、母親が貰ってきた薬を使用していました。

 

 

治療法して、前述した通り、一般的には数ヶ月で感知してしまいます。髪の毛の長い女性ならば気づかずに完治してしまうケースもあるようです。ただし原因の所でも記述したように何らかの免疫異常疾患と同時に起こっていまっているケースも考えられる為、皮膚科に一度行くことが薦められます。

 

私の体験による結論ですが、円形脱毛症になった場合は、身近な人で相談出来る人がいれば相談する事。気にしない事

 

自分が気にしてるほど周りは気にしていないからです。

 

色々あせる事はあると思いますが、あせらずに円形脱毛症と付き合っていく必要があると思いました。