頭皮湿疹による抜け毛・脱毛の悩み

頭皮湿疹による抜け毛

健康な人でもある程度の量は毎日髪が抜け落ちています。通常は同じだけ新しい髪が生まれているので問題にはなりません。

 

しかし、このような場合と違い、もしも頭皮湿疹の方が、毎朝起きると枕にたくさんの抜け毛がついていたり、お風呂でシャンプー(洗髪)する際に、抜け落ちる髪の毛の量が異常に多い等の場合は、なるべく早く専門医に受診されるのが良いでしょう。

 

頭皮湿疹をほおっておくと、若くても薄毛が進行してしまい地肌が見えてしあう事にもなります。
敏感肌、乾燥肌の人は特になりやすいので注意が必要です。

 

頭皮湿疹は自己判断せず、専門医に相談するのが一番良いでしょう。

 

ですが、仕事が忙しく平日の病院の診療時間内に受診しにいけないという方もいると思います。

 

そのような方は、今まで使っていたシャンプーを改め、ピロクトンオラミンなどの殺菌成分が含まれるシャンプーで、マッサージしながら毎日頭皮ケアを実践するだけでも、自然と改善に向かう場合があります。

 

正しいシャンプーのシカタ

シャンプーの仕方は、爪を使わず、強い力を使わないで、指の腹で頭皮を優しく揉むようにして洗います。

 

本格的にケアするなら、泡立てネットなどを利用して、よく泡立てて頭皮全体を包み込むようにして洗うとより効果的でしょう。

 

頭皮湿疹による抜け毛・脱毛

 

一般にスーパーや大手ドラッグストアで売られているシャンプーは、洗浄力が強すぎ、また刺激も強いので、使用を控えた方が良いでしょう。

 

より刺激の少ないシャンプーを選ぶ場合にも、気を付けなければならない点があります。

 

配合されている成分は刺激の少ないものを使用しているとはいえ、商品により配合されている成分は様々です。

 

 

頭皮湿疹によって敏感になっている頭皮は、配合されたごくわずかな成分に対しても、過敏にアレルギー反応をひき起こす場合もあります。

 

ですので、はじめて購入するシャンプーの場合は、少量タイプ(お試し)のものをおすすめします。

 

刺激の少ないシャンプーは、以前は医療機関や薬局専門店等でなければ入手しにくかったものですが、インターネットの普及により、今では通販で気軽に本格的なドクターが開発したようなシャンプーが広く普及し、気軽に購入できるようになりました。

 

そうした通販サイトには、サンプルやお試しでお買い物ができる所も多いので、まずはそうしたものを利用するのが良いでしょう。

 

オススメの記事

頭皮湿疹によるフケ  頭皮湿疹とシャンプー 頭皮性湿疹と頭皮の新陳代謝